そういうことになります。

 

電磁波が人に与える影響は確実にあるのですが、

地球が誕生した後に生まれた、現存する人類や、植物も含めて、全ての生き物は

太陽光から受ける電磁波に対応できる物だけが生き残っています。

 

ですから、電磁波が全て悪いと言うことはありません。

電磁波は免疫を上げたり、皮膚や細胞を活性化させたりして、人体にも必要なのです。

人は時々日光に当たらないと、体も皮膚も神経も正常には働かないです。

 

太陽の光(電磁波)は大切なんです。

酸化も人に必要なのです。

全てがバランスが取れて、人類は生き延び進化してきたのです。

 

 

しかし、近年電化製品やスマホなどが普及し、今では5G放送も普及してきました。

5Gはとても短い周波数の電波を使い、届く距離が短いため、

我々の生活圏に沢山のアンテナを設置します。

 

それら、人が作り出した電波は、

これまで人類が経験したことの無い領域で強く影響を受けることになるのです。

家電製品のお陰で、便利で快適な生活をする事が出来ています。

携帯電話・スマホの出現で、これまでの生活文化まで歴史的変化をし始め、

今回のコロナウイルスが、オンライン授業やウエブ会議など、これまで戸全く違う次元の生活が始まっています。

 

もっと早く、もっと大量のデーターを送る為に通信機器はドンドン進化し、更に電磁波の影響が心配される事態となっているわけです。

 

 

大量の電波を飛ばし、大量の電磁波の影響を受けているのです。

 

 

この電波・周波数領域での電磁波は、これもこれまで使っていた電磁波より強く

人体への影響が心配されているのです。

 

電波には、長波・中波・短波が有ると言われてきましたが

これからは超短波が主流になってくるのです。

 

人体へは、脳に影響すると言われ、脳波を測ってみると、β波が多く占め

脳がストレス状態に成っていると言われているのです。

 

Follow me!