家の中には、たくさんの電磁波が生じているのをご存じでしょうか。
そしてその電磁波が、体に悪影響を及ぼしている可能性があります。
普通に生活しているだけで、体に負担がかかるのは避けたいですよね。
そこで今回は、電磁波が体に及ぼす影響とその対策をご紹介します。

□家の電磁波は体に影響を与える?

みなさんは、家のどこから電磁波が生じているか知っていますか。

実は、Wi-Fiや携帯電話、電子レンジなど日常生活で接するさまざまな機械から生じており、これらによる電磁波が体に悪影響を及ぼしていると言われています。
電磁波が私たちに影響を及ぼしていると考えられている理由は、人体が電化製品と同様に電気信号を基に動いているからです。
まだ電磁波の人体への影響は証明されていませんが、実際に電磁波過敏症という症状に悩まされている方もいらっしゃいます。
そのため、すでに電磁波の発生に対する規制が作られている国もいくつかあります。

□電磁波への対策方法

知らず知らずのうちに、電磁波による悪影響を受けていると考えると怖いですよね。
そこで、電磁波による体への影響を防ぐ3つの方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

1つ目は電磁波を生じる物からなるべく離れることです。
これは、電磁波の強さが距離に反比例するからです。
就寝時に、携帯電話を体の近くに置く方がいらっしゃると思いますが、電磁波による影響を考えるとなるべく避けた方が良いでしょう。

2つ目は電磁波を生じる物を覆うことです。
金属や炭を用いることで電磁波エネルギーを吸収したり、反射したりでき、電磁波を体まで届きにくくします。

3つ目は磁場を相殺させることです。
磁場には、時計方向と反時計方向の2つの向きがあります。
この2方向の磁場を組み合わせることで磁場を相殺できます。

携帯電話や家電製品などを用いる際には、電磁波による影響を避けるため、上記の3点に気を付けましょう。

また当社では、電磁波による影響を受けにくくしたい方向けに住宅リフォームを提案しております。
そのリフォームは、シートを壁や天井に貼るだけの簡単なリフォームです。
電磁波改善シートを壁や天井に貼ることで、室内の電磁波を改善できます。
長い間パソコンを使用する方や電化製品がたくさん置かれている部屋にお住まいの方は、特にこのリフォームをおすすめします。

□まとめ

この記事では、電磁波による体への影響とその対策をご紹介しました。
家にいるだけで体に悪い影響があると思うと、不安に感じてしまいますよね。
もし家の電磁波を改善したいと思われる方がいらっしゃれば、いつでも当社へご相談ください。

Follow me!