「マイホームを検討しているが、知識が無くて困っている。」
「掃除が楽な家を作りたいので、おすすめの家の間取りや家づくりのポイントを知りたい。」
このような悩みを持たれている方は多いでしょう。

そんな皆様に向けて、掃除しやすい家の間取りと家づくりのポイントを紹介します。
お客様のお悩み解決に役立ててください。

□掃除しやすい家づくり・間取りのポイントを解説します!

ここでは、大きく3点のポイントを紹介します。

1点目は、凹凸をできるだけ少なくすることです。
段差や凹凸部分には、汚れがたまる傾向にあります。
デザイン的には魅力的かもしれませんが、掃除をする際には非常に手間がかかります。
見た目以上に、生活のしやすさに力点を置いて家づくりを行いましょう。

2点目は、コンセントの位置を工夫することです。
掃除の際に掃除機を使いたくても、コンセントが近くに無いため、使えないという方が多いのではないでしょうか。
コンセントの数と配置は設計時に見落としがちです。
双方とも、適当に決めるのではなく、実際に掃除している時の様子を思い浮かべながら考えましょう。

3点目は、掃除動線と洗濯動線を意識することです。
脱衣所・洗面所は近くに配置することを意識しましょう。
まとめて配置すれば、掃除の際に長距離を移動する必要がないので非常に楽です。
また、洗濯もスムーズに行えるでしょう。

□掃除しやすい家をつくるポイントを場所ごとに解説します!

リビングと寝室の2カ所について紹介します。

まずリビングについてです。
リビングは、配置する家具を少なめにすること、形を四角形にすることがポイントです。
家具が少ない程掃除をしやすくなります。
また、部屋のホコリは角部分にたまりやすい性質があるため、角を減らせばその分掃除が楽になります。

つづいて、寝室についてです。
寝室で気になる点として、ベッドの下の汚れが挙げられます。
掃除機をかけたくても、なかなかかけられない方も多いのではないでしょうか。

ベッドの足を少し長いものにすれば、掃除機をかけやすくなります。
また、ベッド下に収納をつくれば部屋自体がスッキリするので、掃除の負担を減らせます。
余分な隙間が無くなるので、デッドスペースの有効活用ができるでしょう。

□まとめ

ここまで、掃除が楽な家を作りたいとお考えの方に向けて、掃除がしやすい家の間取りと家づくりのポイントについてご紹介してきました。
お客様のご理解は深まったでしょうか。
家を建てる際は、どうしても見た目や機能に注目しがちです。
ぜひ、掃除のしやすさにも注意して家づくりを行ってください。

Follow me!