「健康に良い住宅にしたい」

「アトピーに悩まされない住宅が良いな」

注文住宅の購入を検討していて、このように考えている方はおられませんか。

今回は、アトピーにならないための対策についてご紹介します。

□アトピーの症状を和らげる方法とは

みなさまの中に、ご自身やご家族がアトピーに悩まされている方はおられませんか。

そのような方にとっては、アトピー対策がしっかりとされた家づくりが重要ですよね。

ここからは、具体的な対策についてご紹介します。

アトピーにならないためには、アレルゲンを避けられる空間にすることが重要です。

一般的に、ハウスダストといったアレルゲンが空中に舞い上がることによってアトピーが発症するといわれています。

そのため、ハウスダストが舞い上がらないような性能を持った健康住宅にすることが最善策といえます。

健康住宅とは、化学物質を含まない建材を使用した家のことを指します。

そのため、主に自然素材が建材として用いられます。

自然素材の例として、スギやヒノキ、漆喰や珪藻土といった自然由来のものが挙げられます。

これらの素材を使用し、呼吸する家を作ることで健康に良い住宅を実現できるでしょう。

□自然素材のメリットとは

では、自然素材にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからは、そのメリットについていくつかお伝えします。

1つ目のメリットとして、「人体に有害な物質を含んでいないこと」が挙げられます。

有害な物質の例には、ホルムアルデヒドがあります。

このような化学物質は、シックハウス症候群を引き起こす可能性があります。

自然素材にはこのような化学物質が含まれていないため安心です。

2つ目のメリットとして、「調湿性に優れていること」が挙げられます。

この性質と呼吸する家の仕組みで、室内の湿度が一定に保たれ、1年を通して過ごしやすくなります。

また、カビが発生する心配をする必要がなくなります。

3つ目のメリットとして、「消臭性に優れていること」が挙げられます。

自然素材は、人間にとって嫌な臭いを吸収してくれます。

中でも、漆喰や無垢材、珪藻土は高い消臭効果を発揮するでしょう。

□まとめ

本記事ではアトピーを避けるための方法として健康住宅にすることをご紹介しました。

また、自然素材の魅力としては「化学物質が含まれていないこと」や「調湿性や消臭性に優れていること」をご説明しました。

当社では、住宅の性能面にこだわったものを提案させていただきます。

注文住宅について不安を抱えている方はぜひお気軽にご相談ください。

Follow me!