自転車が大好きな息子。

歩くより自転車、走るより自転車。

幼稚園のバスが来る停留所までも自転車・・・

息子にとってなくてはならない相棒ですが

段差も坂道もジャリ道も、それはもう乱暴な運転で

ついに後輪がパンクしました

早く直して!!とせがまれるも

前輪ならいいんだけどな~~~

後輪はメンドクサイんだよなぁ~~と

のらりくらり・・・かわしきれませんでした。

でも自転車のパンク修理って実はさほど難しくないんですよ

タイヤの中身を出して

穴の箇所を確認して

パッチを当てて

元に戻す。

この4ステップだけで完了です!

前輪はタイヤ周りに他の部品などがない為

比較的簡単なんですが

後輪は、チェーンやらなにやらあって

前輪より面倒臭さ3割り増しですが、でも全然直せちゃいます!

難しそうだから・・・・と修理屋さんに持って行く前に

100均の修理セットで修理にチャレンジしてみて下さい

大体、修理してくれる所まで自転車を持って行く方がメンドクサイと思うのは私だけでしょうか?(笑)

ちなみに私は小学生の頃から自分でパンク修理しています(笑)

やはり息子と同じように自転車の乗り方が荒く

しょっちゅうパンクしていたためですが・・・

 
そうそう!!そういえば・・・

パンクしたかな?

と思っても実はパンクじゃないことの方が多いんです。

自転車の空気を入れる部分に「虫」という部品があり

その虫ゴムの部分が劣化して切れてしまうことで

空気が抜けてしまうことがよくあります。

写真左が正常な虫で 右が切れている虫。

ゴムがすっぽり被っていなきゃいけない部分が切れてしまっているのが

おわかり頂けますか?

このような小さな裂けから空気が漏れてしまっているんです。

空気を入れても何日かすると空気がなくなってる・・・

そういった症状の場合、虫ゴムの劣化が原因の方が多いです

これも100均のパンク修理セットの中にパーツが入っています

これが原因で空気が抜けているだけだったら

ゴムを交換するだけなのでものの1分で修理完了です!!

パンクしたかな?と思ったら試してみて下さいねー

Follow me!