17.新しいチャンスをつかむ恵方参り

恵方とはその年1年の徳のある方位のことをいいます。江戸時代には節分に恵方の方位に初参りに行くのが一般的でした。それが戦後元日に神舎仏閣に初もうでとしてお参りするようになっています。
2019年の恵方は東、詳しく言うと東30度の内北寄りの10度が今年の恵方になります。自宅から750メートル離れた恵方方位の神社仏閣にお参りすれば恵方参りになります。
例えば皇居を起点にした場合の恵方は成田山新勝寺になります。
恵方参りの効用はその年の知恵とチャンスを与えてくれます。人生は流動し、流れ、流され拡大していきます。その流れの中でチャンスをつかむ出会いの瞬間は驚くほど少ないものです。チャンスを捉える一瞬の決断と勇気ある行動が人生を開いていきます。特に今年は東の恵方ですので、恵方参りを行えば効果は早くでてきやすいです。
夏至や冬至の頃、追い参りすればさらに恵方参りの効果があります。半年で人生が動いたことを自覚できるので、追い参りはぜひ行ってください。