注文住宅を建てる時、太陽光発電を考える方は多いのではないでしょうか?
そこで、この記事では太陽光発電を導入するメリットとZEH住宅について解説します。
ぜひ参考にしてください。

□太陽光発電を導入するメリットとは?

太陽光パネルを設置する大きなメリットは、光熱費を削減できることです。
住宅に太陽光パネルを設置すれば電気代を賄えるので、光熱費を抑えられます。
加えて、夜間電力がお得になるプランを利用したり、住宅用蓄電池を取り入れるなどの工夫をすると、太陽光パネルの効力を最大限に引き出せます。
電力を使わない日は蓄電池に溜めておくと、天候の悪い日でも電力を購入せずに蓄電池の電力だけで過ごせます。
やはり家計の助けになるという点は、大きなメリットと言えるでしょう。

また、投資として利用できることもメリットです。
太陽光発電を導入すると初期投資額はかかりますが、10キロワット未満の余った電力を電力会社に売電できる、固定価格買取制度があります。
固定価格買取制度とは、経済産業省の資源エネルギー庁が定めたものなので、10年間一定の価格で余った電力を買取ってもらえることが保証されます。

さらに、災害時や台風で停電した時も電気が使えることも、太陽光発電を導入することのメリットです。
特に、東日本大震災後に注目度が上昇し、家庭や企業でも導入することが多く見られるようになりました。
地域一帯が停電していても、天気の良い日中の時間帯はもちろん、蓄電によって夜間も電気が使えなくて困らないでしょう。
このように、太陽光発電は様々なメリットがある上、災害の多い日本には適している設備だと言えるでしょう。

□ ZEH住宅について

新築時に太陽光発電システムの設置を考えている方は、同時にスマートハウスやZEH住宅を検討するのがおすすめです。
スマートハウスとは、太陽光発電システムを搭載しているオール電化住宅がより進化したものです。
ZEH住宅とは、簡単にいうと、省エネ効果の高い住宅のことです。
それぞれの特徴をよく理解して、導入を検討することをおすすめします。
気になる方は、お気軽に担当者にご相談ください。

□まとめ

この記事では、太陽光パネルを設置することのメリットと、ZEH住宅やスマートハウスについてご紹介しました。
当社では、住む方が健康で快適に暮らせる住宅をご提供しております。
住みやすい住宅にするために気になることがありましたら、なんでも当社にお問い合わせください。

 

Follow me!