「家では落ち着いて過ごしたい」「快適な家にするにはどうしたら良いだろう」とこのようにお考えの方は多いです。
そこで今回は、快適なマイホームを実現するための省エネについて紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□省エネ住宅の魅力とは?

最近は地球温暖化が進み、環境問題についてわたしたち一人ひとりが考えていかなければいけない世の中です。
そのなかで、できればマイホームも配慮した住宅にしたいと考えている方は多いです。
そこでここからは省エネ住宅について紹介します。

*省エネ住宅のメリット

1つ目は快適に過ごせることです。
省エネ住宅は断熱性が高く、気密性に優れています。
高断熱高気密であることから、冷暖房に頼らなくて済みます。
外気の影響を受けづらく、家の中で快適に過ごせる温度を保ってくれるのです。

また、このような状況はヒートショックの防止にもつながります。

2つ目は光熱費を抑えられることです。
冷暖房をつけっぱなしにすることがなくなるため、光熱費削減につながります。
特に、太陽光発電のような自家発電であれば光熱費の削減が大きく期待できます。

3つ目は家が長持ちすることです。
省エネ住宅は24時間換気システムが付けられています。
それによって結露の発生を抑えられます。
家の内部の結露は建物を腐らせる恐れもあるため、結露防止によって住宅が長持ちしやすくなります。

□呼吸する家について知っておこう!

ここまでは省エネ住宅の魅力について紹介しました。
ここからは「呼吸する家」について紹介します。

「呼吸する家」は、当社が紹介している健康住宅のことです。
人間の皮膚のように湿気や化学物質を排出できる機能を持っており、それによって住まいの空気をコントロールしています。
これによって、年中快適な湿度を保てます。

湿度が適切な状態に保たれているということは、カビや結露の発生を防ぎ、化学物質の匂いもなくなります。
その結果、空気が清潔に保たれ、アトピーや喘息といったアレルギー症状が起きなくなるのです。

また、この住宅では空気清浄機が不要です。
なぜなら家全体が呼吸をしており、空気洗浄機の役割を果たしているからです。
季節に合わせてモードが変化し、どのような季節にも対応できます。

□まとめ

今回は快適なマイホームを実現するための省エネにについて紹介しました。
家全体が空気洗浄機の代わりにもなる、呼吸する家についてもお分かりいただけたと思います。
家づくりに関して何かお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

Follow me!