「家づくりに関心があるが、知識が無くて困っている。」
「家づくりの予算オーバーに悩んでいるので、原因と対策について知りたい。」
このような悩みを持たれている方は多いでしょう。

そんな皆様に向けて、予算がオーバーする原因と予算内におさめるコツについて紹介します。
お客様のお悩み解決に役立ててください。

□予算がオーバーする原因を紹介します!

大きく分けて3つの原因を紹介します。

1つ目は、世帯年収や家族構成に応じた大きさの家になっていないことです。
家は、これから先の生活を共にするため、少しでも大きく快適なものにしたいと思われる方が多いでしょう。
しかし、必要以上に大きくすると、その分費用も増えます。

家は大きくすればするほど、快適さが増すというものではありません。
家を大きくすることよりも、こだわりたい特定の部分に費用を割くようにしましょう。

2つ目は、生活に必要のない設備を設置していることです。
キッチンや収納、水回りなど、近年は便利な機能や可愛いデザインの設備が増えています。
誘惑に負けて、ついつい沢山設備を増やしてしまう方も多いのではないでしょうか。

もちろん必要な設備もありますが、その数が増えると予算オーバーの原因になります。
欲しい設備をすべて選ぶのではなく、必要なものだけを選ぶようにしましょう。

3つ目は、土地に費用を掛け過ぎていることです。
通勤通学や、近隣施設など土地選びの際に重視したい項目は沢山あります。
しかし、これらの項目を全て満たそうとすると、通常よりも土地価格は跳ね上がります。

そして、土地に費用を割けば割くほど、建築費用を削らなければならなくなります。
あらかじめ優先項目を定めることで、少しでも費用を削るように注意しましょう。

□予算オーバーを避けるコツを紹介します!

家や屋根の設計をシンプルにすれば、予算オーバーを避けられます。
家の形は立方体に、屋根は三角屋根または片流れにすると、工事の際の人件費や材料費を抑えられます。
家を建てる際だけでなく、途中でメンテナンスを行う際にも便利です。
ぜひ、家を建てる際には意識してみてください。

□まとめ

ここまで、家づくりの予算オーバーにお悩みの方に向けて、予算がオーバーする原因と予算内におさめるコツについてご紹介してきました。
お客様のご理解は深まったでしょうか。
家づくりの際は、便利な設備機能や理想的な土地に心を奪われがちです。
自分を律して、妥協できる点を考えながら家づくりを行いましょう。

Follow me!