一番大切な家族の健康を守るために、健康住宅を希望されている方も多いのではないでしょうか。
今回は、こうした方に向けて効率的な換気ができる健康住宅についてご紹介します。
またなぜ換気ができる家が健康に良いのか、その理由についても解説するので、ぜひご一読されてみてください。

□24時間換気とは

みなさんは24時間換気という法律をご存じですか。
24時間換気とは2003年に制定された法律で、1年365日24時間換気扇を回し続けることを義務化した法律です。
この法律が制定された理由としては、当時住宅の塗料や防蟻材などが原因で起きたシックハウス症候群が社会問題となっていたことが挙げられます。
24時間換気扇を回し続けるのは、現実的ではありません。
冷暖房も逃げますし、電気代もバカになりません。
24時間換気は健康には良いものの省エネの観点から見ても、決して効率的ではありません。
この換気による熱の損失量は決して少なくなく、家から外への逃げる熱の約20パーセントから30パーセントほどとされています。

□住まいのお悩みを解決する呼吸する家とは

先程ご紹介した換気と温度、そして省エネ性に関するお悩みを解決する家としてご紹介したいのが、当社の提供している呼吸する家です。
呼吸する家では、室内の壁から湿気や化学物質を排出できる機能があるため、カビや結露が発生しにくく、常に室内の空気をきれいに保つことが可能です。
したがって、換気の重要性として指摘されていたシックハウス対策を行えます。
また呼吸する家は、その換気のモードを夏と冬で切り替えているため、夏場の暑い時期には家全体を涼しく、冬場に寒い時期には家全体を暖かく保つことが可能です。
さらに省エネ性も非常に高く、夏場だと光熱費が70パーセントオフになったという事例も報告されています。
ZEHと同等以上の省エネ性能を兼ね備えている呼吸する家は、換気効率、温度管理においても非常に優秀です。
ぜひ健康住宅をご希望の方は、一度呼吸する家について検討されてみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、効率的で健康にも良い換気ができる家として呼吸する家をご紹介しました。
当社のご提供する呼吸する家では、ご家族の健康を守るとともに、快適な生活を実現することが可能です。
もし健康住宅に関してご不明点があれば、お気軽の当社までお問い合わせください。

Follow me!