オンリーハウスの赤上です。小網代のT様邸の大型増築の進捗をご紹介します。

外壁が完了しました。既存母屋と比べてシックな色合いの建物になりました。左側に見えていた母屋はこの角度からは殆ど見えなくなりました。
内部では、黒澤大工が造作を進めています。
 
こちらが大工の黒澤さん。
 
今回の内部の建具カラーは初採用のものでした。
 
2階は内装クロス工事が入れる段階に成りました。
 
木目調のサイディングも発売当初のデザインと比較するとより質感の高いものになっています。
 
相模湾から富士山を望むことが出来る2階バルコニーは、出幅を大きく取るために一部分が1階居室に乗っています。

Follow me!