「マイホームの購入を検討しているが、知識が無くて困っている。」
「マイホームと賃貸で悩んでいるので、マイホームのメリットとデメリットを知りたい。」
このような悩みを持たれている方は多いでしょう。

そんな皆様に向けてマイホームを購入するメリットとデメリットを紹介します。
お客様のお悩み解決に役立ててください。

□マイホームを購入するメリットを紹介します!

大きく3つのメリットを紹介します。

1つ目は、安心感を得られることです。
賃貸は自分の家ではないので、これから先一生住める家を得られたという安心感を持てません。
対してマイホームは、ローンを完済すれば、上記のような安心感を得られます。
いつでも何があっても帰る家があるということは、これから先の生活を送る上で、非常に大きな心のより所となるのではないでしょうか。

2つ目は、内装や間取りを自分好みにアレンジできることです。
マイホームであれば、自由に間取りを決められます。
老後を見据えて、家の一部をバリアフリー化したり、子供の数に応じて部屋数を調整できたりします。

賃貸の場合も、壁紙や家具を自由に設置できる場合もあります。
しかし、退去の際には元の状態に戻さなければいけないため、手間がかかります。

3つ目は、ローンを完済すれば、月々の家賃を支払う必要が無いことです。
賃貸は、毎月家賃を支払わなければなりません。
退職後も家賃を支払う必要があるため、生活に余裕がなくなることも考えられます。
マイホームであれば、ローンを完済すれば、上記のような心配事を抱えずに済みます。

□マイホームを購入するデメリットを紹介します!

マイホームのデメリットとしては、土地に縛られるということが挙げられます。
勤務先で転勤が発生した場合は、家族全員で引越しすることが難しくなります。
そうなると、単身赴任を求められるため、家族が疎遠になる可能性があります。

賃貸の場合は引き払えば済みますが、マイホームは容易に引き払えません。
また、周辺地域に高層マンションが建ち、住みにくい状況に陥っても住み替えが容易にできません。
良くも悪くも、定住することになるのがマイホームを購入することの大きなデメリットでしょう。

□まとめ

ここまで、マイホームの購入を検討している方に向けて、マイホームを購入するメリットとデメリットについてご紹介してきました。
お客様のご理解は深まったでしょうか。
マイホームの購入には一長一短があります。
一度購入すると後には引き返せないので、購入の際はしっかりと家族間で話し合いましょう。

Follow me!