「マイホームの購入に関心があるが、知識が無くて困っている。」
「収納の多い間取りにするか悩んでいるので、メリットを知りたい。」
このような悩みを持たれている方は多いでしょう。

そんな皆様に向けて、収納が多い家のメリットと収納スペースをつくる際のポイントを紹介します。
お客様のお悩み解決に役立ててください。

□収納が多い家のメリットを紹介します!

大きく3つのメリットを紹介します。

1つ目は、部屋をおしゃれなまま維持できることです。
収納の量を増やせば、1つの収納をパンパンに膨れ上がらせることはありません。
せっかく片付けができていても、収納がいっぱいな状態だと、良い印象を持てないですよね。

収納に余裕があれば、おしゃれな部屋を保てます。
収納物が外に出ないように、使いやすい収納を複数用意しましょう。

2つ目は、来客時に慌てずにすむことです。
急に友人が家に遊びに来ることになった時、慌てて散らかった物を隠した経験がある方は多いのではないでしょうか。
部屋に十分な量の収納が備わっていれば、普段から整理整頓できるので、このような事態にはなりません。

3つ目は、掃除の際に手間がかからないことです。
収納が多いと、床に物が散らからないため、楽に掃除機をかけられます。
床に置いた物は、ホコリがたまる原因にもなります。
収納1つで掃除の負担を減らせるので、積極的に収納を設置しましょう。

□収納スペースをつくる際のポイントを紹介します!

大きく2つのポイントを紹介します。

1つ目は、利用頻度の高い場所に収納をつくることです。
収納を作っても、片付けが面倒だという方が多いのではないでしょうか。
片付けがしにくい場所にスペースをつくると、ほったらかしにされた収納で部屋が散らかってしまうという事態が起こります。
収納場所を考える際は、家族のライフスタイルを考えることから始めましょう。

2つ目は、使う人に収納の広さや位置を合わせることです。
収納を使用する人の適正位置から場所がずれると、徐々にその収納は使われなくなります。
手が届きやすい場所に配置することを意識しましょう。

□まとめ

ここまで、収納が多い間取りにするか悩んでいる方に向けて、収納が多い家のメリットと収納スペースをつくる際のポイントについてご紹介してきました。
お客様のご理解は深まったでしょうか。
部屋が散らかっていると、大きなストレスがかかります。
収納量は多めに準備して、日ごろから綺麗な状態を保ちましょう。

Follow me!