「コンセントの位置の決め方について知りたい」
「配置を決める際のポイントについて知りたい」
このようにお考えの方は多数いらっしゃるでしょう。
コンセントの配置に失敗して後悔したくないですよね。
そこで今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
ぜひ参考にしてくださいね。

□理想的なコンセントの位置について

皆さんは、コンセントの位置や数の決め方についてご存じでしょうか。
ぜひチェックして、後悔を防ぎましょう。

位置や数は生活スタイルによって異なります。
しかし、目安を知っておくと便利ですので、ぜひ以下を取り入れてみてください。

高さの目安は、床から25cmです。
これは一般的な高さですが、コンセントの用途によって細かく異なります。
例えば、掃除機用の場合ですと床から30cm~40cm、エアコン用ですと床から180 cm~200 cmがおすすめです。

このように、コンセントの用途を考えながら、高さを決めることが大切です。
コンセントの用途が明確に決まっている場合には、使い勝手を重視して高さを決めましょう。

コンセントの位置と数は、居室4.5畳の場合は3個、居室6畳~8畳の場合は4個、居室8畳~10畳の場合は5個が目安です。
また、キッチンには6個、ダイニングには4個が目安です。

位置については、掃除機が使えるかどうかを判断基準にすると良いでしょう。

以上が、コンセントの決め方についてでした。

□配置を決める際の注意ポイントについて

ここまで、コンセントの位置決めについて目安を解説しました。
そこで続いては、注意点について解説します。

1つ目は、水がかからないような配置にすることです。
2つ目は、屋外にもコンセントを配置しておくことです。
3つ目は、充電式の掃除機のためのコンセントであれば収納の中に配置しておくことです。
4つ目は、ホットプレートなどのためのコンセントはテーブルの下に配置することです。

5つ目は、容量が大きい家電には専用のコンセントを取り入れることです。
容量が大きい家電を他の家電とともに使用してしまうと、場合によってはブレーカーが落ちてしまいます。
そのような事態を防ぐためにも、エアコンや電子レンジなどには専用のコンセントを設けると良いでしょう。

以上が、注意点についてでした。

□まとめ

今回は、コンセントの配置についてお悩みの方に向けて、位置の決め方について、また、注意ポイントについて解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、コンセントの配置を決めてくださいね。
ご不明点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。

Follow me!