屋根の補強塗料と遮熱工事に加えて外壁サイディングのクリアー塗装工事を行います。

「蚕のまゆ」のようにスッポリ覆われたO様のお宅

美しく甦ったO様邸が工事の終了とともに皆様にその姿を見せてくれることと思います。

今日 チラット その姿を拝見してきましたので

少しだけお見せしたいと思います。

 
シャッターボックスに下塗りをしています

 
 
水切りを含む金属部分には、全て下塗りを施しています

経験豊富な腕のいい塗装職人だけあって

「丁寧で いい仕事してますね~」

「職人の魂がかんじられる仕事ですね~」


外壁は、クリア塗装をお願いしただけなのに

見積りに入っていないけど大丈夫

聞くに聞けなくなりました  シ~
 

 

屋根には補強塗料の下処理としてプライマーが塗布してありました

 
コーキングは、全て綺麗に抜き取っていて いつでも打ち直しできる状態になっています。

外壁を見て下さい クリアー塗装が終わって綺麗な状態になっています。

サイディングは、10年以内にクリアー塗装を掛けないとサイディングの表面が劣化して

ペンキで塗りつぶさなければなりません

折角 家を建てる時に選んだ柄や色を守るためには

10年以内のクリアー塗装は、絶対に欠かすことの出来ない工事です。

今日のリポートは、このぐらいにしたいと思います。

Follow me!