オンリーハウスの赤上です。富所氏の点検アフターに同行しました。

建物は「健康住宅「呼吸する家」」です。約8年前に当社で建てさせて頂いた建物です。
リビングの一部の床なりがするとのご連絡により、訪問しました。こちらの写真は、洗面所の床下収納庫から富所氏が床下に入るところです。
 
基礎部分に確保した人通口沿いの狭い空間を発生部分までアプローチしています。下では、床組みを支持する金物の高さ調整を行い。私が上部で床鳴り発生と状況変化を確認します。
 
床鳴りはおさまり。帰還してきた富所氏の様子です。大変な作業です。スリムで無いと出来ません。
 
ご帰還です。
 
作業後、富所と施主さまとの歓談風景です。実はご主人は嘗てて当社の電機工事業者の社長で現在は、引退されています。最近は会社はどう?社長は元気??などの会話が交わされていました。いくつもの建築会社と付き合いのある方が、「当社の健康住宅「呼吸する家」」を選んで頂きました。

Follow me!