基礎配筋状況

■■東京都町田市 A様邸 現場巡回■■

本日は、基礎の配筋状況を見て参りました。

写真はべた基礎の鉄筋を組んでいる所ですね~!!

本日も暑さの中、お疲れ様です

ベタ基礎とは、建物を支える下部構造で、基礎底版のコンクリートが

一枚の板状になっている基礎を言うんですね~

底版の鉄筋コンクリートが面全体で建物を支える構造になっている為、

地震や台風などの衝撃を地盤へ逃がしたり、

また、地面をコンクリートで覆うため、シロアリを防いだり、

湿気を防ぐ効果もあるんですね~

・・・・見てないで・・・仕事・・・仕事・・・・

あ・・・配筋の太さとピッチは・・・・

重ね継手は・・・・・あ・・・52㎝以上あるか~

うん・・スペーサーも・・・OKかな・・・・

換気口の補強筋は・・・・と・・・・

5/20(火)に瑕疵保証の検査があるのか~

・・・・・・独り言が多すぎました・・・・・

これが終われば底版部分のコンクリート打設に入ります。

これから梅雨・・・・夏・・・・・

がんばりましょー!!

Follow me!