こんにちは、オンリーハウスの営業の佐々木貴敏です。

先日、地鎮祭を行った現場が本日より着工いたしました。

今日は、地盤改良工事が行われました。

地盤改良工事とは、地盤調査をした結果、地盤が弱く、建物を建てたときに地盤沈下等の

おそれがあるため、地盤の補強をすることです。


地盤改良工事の方法は色々とありますが、

この現場は、地下車庫があり

重機を階段の上まで上げることが大変なため

スリーエス工法という特殊な地盤改良工事の

方法で行われました。


ディーゼル発電機や、色々な機材などが

置いてあります。

このスリーエス工法は、大きな重機は用いず

薬液を地中に注入するという方法です。

大きなバケツの中には、その薬液などが

入っています。

 

階段にその薬液を通しているホースや

水道のホースなどが伸びています。

このホースと小型の機械だけで

このスリーエス工法は地盤の補強ができる

特殊な方法です。


二人がかりで、作業をしています。

一人がハシゴに登りながら重機を

押さえています。

もう一人が重機を操作しています。

 

 重機を使って、土の中に

 管を指しているところです。


重機を土の中深くまで掘り下げています。

重機を土の中にさし終え

一人が階段の下に降りて

薬液を流すための作業をしています。


薬液を注入しているところです。

管を指した部分から薬剤が土の中に

注入されています。

この管から、土の中を

四方八方に薬液が流れ出しています。

これによって地盤を補強します。

薬液を注入し終えた箇所です。

セメントのような薬液が土の上まで

上がってきています。


薬液の真中に穴が開いています。

この穴に管を通して

薬液を注入しました。

地盤改良工事は約2日間ほどかかります。

このスリーエス工法は、建物が傾いてしまった

既存の家を元に戻す方法でも

採用することができます。

Follow me!