こんにちは、オンリーハウスの営業の佐々木貴敏です。

 

今日は、オンリーハウスの健康住宅「呼吸する家」で建築いただいた

 

横浜市旭区のS様を訪問しました。

 

家の角の部分の壁紙のスキマが気になってきたので

 

ということで訪問しました。

 

健康住宅「呼吸する家」は壁が皮膚呼吸のような作用があり

 

壁から湿気が排出する特殊な「透湿クロス」

 

を使用しています。

 

そのため、壁紙のスキマがでたのだと思います。

 

アフターメンテナンスの富所こと

 

トミーが壁の角のスキマを

 

確認しています。

 

 

トイレの壁にスキマが確認できました。

 

ジョイントコークという材料で

 

スキマを埋めていきます。

 

 

スキマを埋め終えた後に

 

濡れたタオルで拭いていきます。

 

これで完了です。

 

「私にもできそう?」

 

↑佐々木独り

 

2世帯住宅で建物が大きく、

 

壁のスキマも多数みられたため

 

佐々木も参戦っ(笑)

 

佐々木のコーキング

 

初体験です。

 

 

A型の佐々木にはとってもあっているみたい(自画自賛)

 

昔、手先が器用だったので

 

トミーにやり方を

 

教わって、すぐにできました。

 

「おぉ、我ながら

 

結構きれいにできてるなぁ」

 

 

トミーに写真を

 

撮ってもらったため

 

ブレた写真ばっかりでした。

 

「佐々木もこれで

 

メンテもできるようになったなっ」

 

↑富所談

 

オンリーハウスに勤めている

 

なんでもできるように

 

なります(笑)。

Follow me!