21.南西への方位取り旅行の効果

次に南西です。南西にご自身がいい日取りに吉方旅行をするとさらに効果がアップします。自宅から南西方向の60度(南西から東30度、西30度)、自宅から1km以上離れたところに旅行に行くと効果が表れます。15回でご紹介しましたが、その土地の「火」と「水」のエネルギーを得ることで開運することが方位取りの基本です。その土地の産物の料理を食べる、温泉に入る、神社へのお参りが有効です。
南西の方位に旅行に行くと、心が落ち着き自信がつきます。人が集まってきて営業しやすくなります。素直になり、仕事をコツコツこなせるようになります。仕事や家庭などの人生の基盤ができるようになり生活が安定するようになります。胃腸などの消化器系の病気に効果があるとされています。