18.東への方位取り旅行の効果

2019年の恵方は東ですが、東にご自身がいい日取りに吉方旅行をするとさらに効果がアップします。自宅から東方向の30度(真東から北15度、南15度)、自宅から1km以上離れたところに旅行に行くと効果が表れます。15回でご紹介しましたが、その土地の「火」と「水」のエネルギーを得ることで開運することが方位取りの基本です。その土地の産物の料理を食べる、温泉に入る、神社へのお参りが有効です。
東の方位に旅行に行くと、物事に芽が出て、発展していきます。それも方位を取ったら急速に効果が出てきます。場合によっては予想外のことが発展していくことがありますが、悪い芽は枯れ、いい芽だけ残っていきますので、その流れに乗っていくことがおすすめです。またいい評判や口コミが広がっていくので営業がしやすくなります。人気が出てきますので、PRに力を入れることがいいでしょう。また道が開けていくことで、気持ちが明るくなります。