14.毎日運気をあげる方位取りのやり方

相性がいい星がいる方角に旅行やおでかけをして、開運を行うにはどうすればいいか。
たとえば毎日自分にとっていい星がいる方向に出かけて行って、喫茶店などでお茶をするだけでよい運気を得ることができます。目安として30分程度その場所に滞在して、温かいものを飲むことでその土地の水・火の力を取り入れるというものです。
 日頃意識せずに日常生活を送っていると、知らず知らず行っている生活習慣はなかなか変わらないものです。慢性的な悪い習慣によって健康が阻害されている場合が多くあるものです。相性のいい星がいる方向に出向いて、新しい運気を得る行動を行うことで、「自ら変化を起こそう」という心がけをもち、行動する習慣づけを行い続けることで、前向きな気持ちになっていく。そのことが、健康を取り戻す第一歩になります。

ぜひチャレンジしてみてください。