こんにちは直江です。

職人の内山さんが浴槽を壊しています。 

後日、設備業者さんが配管していた時のこと、 

『蛇がいたぞ! 』

冬眠中だったので浴室内部のコンクリートガラの隙間に入ったとのこと。 

後日、生コンを打つ当日 

内山さんが床を整え 配筋をしていたところ 

蛇を発見! 

無事、救出に成功! 

仮設トイレの脇に穴を掘って寝かせてあげました

余りの急な出来事だったので写真に収めることが出来ませんでした

長さ1メートル以上の蛇が内山さんの手にトグロを巻いて抱かれている様子は 

心が熱くなる出来事でした。 

その後、 

建て主のお母さんは、安心した様子でした。
 

蛇が生き埋めにされた上で毎日お風呂に入るかと思ったら・・・・

Follow me!