4月の末 水曜日の朝

出社したら事務所の前に何か用事のありそうな男性が・・・

声を掛けると

「今日は休みですか」

「どうかしたんですか」と聞くと

「実は、今年の大雪で雨樋が壊れ、見積を取ったらものすごく高いので心配になって・・・

お宅は、雨どいの交換とかはしてくれますか」

「大丈夫ですよ」と車で10分ぐらいのS様宅を訪問

まだ 新しい雨樋で横樋が一か所外れているだけ。

「簡単に直せますよ」

最初に見積をした業者が全部交換ですと言ったようで

一部分だけ直せば、の私の説明に

「申し訳ないが、見積もりの比較が出来ないので全部交換で見積もってください」

数日後、お願いしますの連絡が

 
5月29日 足場工事がスタートしました。

今日は、晴天

工事の内容は、結局、全部交換をすることに。

一部だけだと1/20以下の価格で終わるのにと思いつつその日は、足場工事を

ちょうど足場工事が終わった時、異常気象なのか大粒の雨が降り始めました

 
 
5月30日 雨樋解体工事がスタート

今日も、晴天

関係のない樋も全部撤去

未だ使えるのに もったいない気持ち

 
 
問題の横樋を外してビックリ

雪の重みで外れた横樋を支えていた金具

3本のビスで止めるところ

下の1本しか止めておらず

それが原因での今回の工事・・・

他の金具は、全て3本止めていたので止め忘れなのでしょうが

施工後のチェックの大切さを痛感させられました


 
5月31日  天候晴

雨に当ることなく無事工事は、終了しました

Follow me!