こんにちは、オンリーハウスの佐々木貴敏です。

先日、こちらのブログでお伝えした地下車庫のスイッチの件です。

地下車庫の中に照明を設置するためのボックスがあり、そのスイッチの位置と、地下車庫上の敷地にその配線がどのような経路で

入っているかの調査を行いました。

この物件は、地下車庫付きの土地をお施主様が購入されました。オンリーハウスで施工した地下車庫ではありません。

そのため、不動産屋さんに来ていただき、打ち合わせをおこないました。

 
不動産屋の担当の方がスイッチボックスの写真を撮っています。

ここのスイッチボックス内に配管がされていて、下のボックスと、

天井のボックスに配管がつながっています。

 
天井の配管を不動産屋さんがタブレットを使って

写真を撮っています。

タブレットはこのようなつかいかたもできて便利ですね。

そのまま写真をメールで送られるそうです。

 
この場所が地下車庫の上の敷地です。

ブロック部分がお隣との境界(境目)なのですが、配線がお隣の

敷地からでてしまっていたのです。

 
不動産屋さんにも確認いただくために、CD管(配線を通すための管)

にワイヤーをいれて、地下車庫の天井にそのワイヤーがでるか

どうかを確認していただきました。

 
不動産屋さんに撮ってもらいました。

ずいぶん離れて撮ってくださったので、佐々木が小さく

なっちゃいました。

 
地下車庫の天井にワイヤーの先っぽがでてきました。

『あぁ、ほんとだ。ちゃんとワイヤーがでてきましたね。これで

確認がとれました。売主さんに報告します。』

ということで、不動産屋さんから売主さんの報告いただき、

売主さんからのご依頼という形でオンリーハウスで

CD管の位置をなおさせていただくことになりました。

これで一件落着!!

Follow me!