オンリーリーハウスの赤上です。最近床下のもぐる機会が続く、富所氏の苦労をご紹介。

こちらが剛床の床下を這って移動する富所氏の姿です。狭い空間を這いながら床鳴りの箇所まで移動します。左側に見える金物の高さを調整して不具合解消を行います。
キッチンの床下収納庫が点検口を兼ねています。作業が終わり。富所氏が無事生還しました。