どの分野の造形にも共通すること。それは『美しいものバランスが良い』ということですね。

ここ半年、毎朝の習慣になった30分のウォーキング。
3㌔弱のコースの途中に通り抜ける住宅街の建物です。
北側接道のため、玄関周りに窓が少ない意匠の建物ですが、
実は玄関上の格子の裏には大きな明かり取り窓とシューズ・
クロークの上にもちゅんと窓がプランニングされています。
東西側にも窓は少ない・・・・何処から採光を確保しているの?
実は横から見ると建物の屋根が昔の工場の様に片流れの
連続にして、立ち上がり部分の採光窓で補完されています。
憧れのストーブの煙突も見えます。

住宅は建物だけでなく、外構や植栽計画も併せて検討する
ことが完成度が上がりますね。

さりげなく、メルセデスのGL550が横付けされたミルクリーク風の
建物。

この3棟は、借家として利用せれています。
一番奥には外人さん家族が、真ん中は現在空きやです。
因みに月のお家賃は、65万円!!
ケンCo.で扱っています。興味のお有りの方は是非??