15.運気をあげる方位取り旅行のやり方

相性がいい星がいる方角に行って、開運を行う方法としてもう一つ上げられるのが旅行です。自宅から比較的近い場所の良い方位を取り続けることで、生活習慣を変えていくことをご紹介しましたが、自宅から遠い場所の良い方位に旅行に行くことで開運することができます。旅行の場合は病気の治癒やたばこなど悪い習慣の根絶など大きく物事を変えたい場合に有効です。
 その土地の「火」と「水」のエネルギーを得ることで開運することが方位取りの基本ですが、その土地で温かい飲みものを摂る以外にも温泉に入ることも有効です。温泉に30分も浸かれば疲れも取れますし、各地の温泉を巡ることも方位取り旅行の目的の一つの楽しみが増えます。できれば源泉かけ流しの方が効能が強いです。またできれば宿泊した方がいい方位の運気を得やすいので、宿泊し土地の旬の食材の料理を食べて、運気アップしてください。
また神社へのお参りも有効です。病気平癒、八方除けのご利益がある神社をはじめ、目的に合わせた神社があればお参りすることで効用が得られます。

温泉や神社参りも合わせて行う開運旅行、企画してみてはいかがでしょうか。