コロナウイル感染が中々収まりません。

夜を徹して命がけで治療に携わっている医療従事者の方々
本当にご苦労様です。
自ら感染リスクを抱えながら医療に従事されて、感謝します!

一向に収まらないコロナウイルスの感染は、飛沫感染、接触感染、で
広がると言われています。

そこで、三密を避ける。
・不用不急以外は外出を避ける。

それでも外出するときは
・外出するときはマスクをしましょう。
・人とは距離を離しましょう。
・外出から戻ったら、しっかり手洗いをしましょう。

と言われています。

しかし、どんなに予防を徹底しても、感染は広がり続けています。

一番嘆かわしいのは、医療従事者の方々の感染です。

もちろん、医療従事者の方達は充分に配慮して、万全の準備で患者に接しているはずですが
それでも感染してしまうのです。    とても怖い事です。

医療用マスク・防護服を身につけ充分に予防しても感染してしまう、
その原因は、
コロナウイルスが院内の空気中を漂っているからです。

ウイルスはとても小さいので、医療用マスクでも防ぎきれないのです。

感染予防を確実に行うには、
空気中を漂っているコロナウイルスを滅菌するしか無いのです。

消臭すず子を少し薄めて加湿器で噴霧すると、
滅菌できます。
コロナウイルスが死滅します。 

PH12.5の強アルカリ・消臭消毒すず子が、
タンパク質で出来ているコロナウイルスを分解・死滅させます。

消臭・消毒すず子は、アルコールや次亜塩素酸などの
薬品とは違いますので
室内に噴霧ししても身体には安全です。

事務所オフィースや店舗、病院、家庭でも、
手軽にコロナウイルスを滅菌出来ます。