こちらは2階のリビング上の吹き抜け部分になります。白く確認できる箇所は、断熱材です。天井の断熱は寒さの他に夏の日射の輻射熱を緩和します。
上部の梁材は、ロフトの床部分になります。
 
階段室うえの天窓です。今回もWB工法を採用いただく『健康住宅「呼吸する家」化」リノベーションです。夏の室内にこもる熱気を更に排出させる目的で使用されます。
 
山本大工親子チームにて木工事が進んでいます。
 
作業中の現場とは思えないくらい『きれいな』作業環境でしょ。
 
新築もリノベーションも担当できる。経験豊富な頼りになる監督が正座している木村監督です。床の施工をしているのは山本大工のお父さんです。