国の住宅政策の中で、2020年までの達成を目指し。新省エネ基準値の適合→低炭素住宅→ゼロエネルギー住宅と段階的に住宅の省エネ性能基準の向上が求められていきます。今回は、積水化学工業が企画した説明会に参加しました。技術的、手続などは都度、資料で確認すれば良く。手続は技術部門が担います。私の立場では、お客様の立場でのメリット、負荷などを分かり易くご説明が出来る様に準備に努めたいと思います。
会場は、横浜市中区の産業貿易センタービル8階の商工会議所の会議室でした。
 
近くの大桟橋国際ターミナル入口に面して、北欧料理のスカンディアがあります。