世間的に云う高層「タワーマンション」と呼ぶのでしょうか。港区JR品川駅の港南口から、バス停にして2つ目。天王洲アイル駅に近いこの地域、20年前とまったく町並みが変わりました。私は木造の個人の建物を扱っていますが、同じ建築業者でもこのように大きな建物を建てている方たちもいます。かって働いていた会社の時にも、同期の知人は横浜ランドマークタワーのカーテンウォール工事に携わっていました。人生いろいろです。
エントランスのファサードと動線部には水の流れがあり。写真の左側には、3台分の車寄せも有ります。
 
建物の名称は「コスモポリス-しながわ」です。
 
ロビーに迎えにきたもらうので、1階ロビーでコール。
 
建物内部に進むと。ロビー内部のアプローチ階段左右にも水が流れています。
 
一段高くなった待合と常設コンセルジュカウンターの間にも水が・・・。お迎えにきて貰い。上層階へ。エレベーター8基の一つへ・・・静かでとても早く、ショックを殆ど感じることの無いエレベーターです。廊下はホテルの廊下のごとく。ジュウタン敷きの上を歩いて居宅に招きいただきました。北欧の陶器を扱うギャラリーも併設されている方で、玄関を入るとかすかに「お香」の香りが漂っていました。3-4年ほどのお付き合いの知人です。趣味は人の和を広げますね。羨ましい木もしますが、自分は今の緑が多い横浜の暮らしが合っているようです。
 
右はフリーベリの作品、花瓶です。左のぐい飲みは同じくスェーデンのサクスボウ釜の作品です。