屋根のコロニアル葺き工事がスタートしました。
こちらはポルシェやメルセデスにも使用されるショックアーブソーバメーカーのビルシュタイン社製の制震ダンパーです。

 
大工工事が進みます。
 
地震の揺れを半減することで、家の基本構造に掛かる負担を軽減します。
 
こちらの建物では、1階部分に11箇所のダンパーが設置されました。
 
屋根の上に重い瓦を上げるリフトです。