オンリーハウスの赤上です。現在基礎工事が完了です。

3年前に新築工事をお請けした戸塚区のH様邸で、二世帯住宅にする為に増築工事が進んでいます。
基礎工事の型枠が外され、基礎天端の水平を確認しています。
 
工事部の木村監督の前に設置している【赤い機器】はレーザー光線を使うレベルの測定器です。
 
母屋も大型の建物ですが、多くの場合に分離二世帯住宅を成立させる為には、建物の延べ床面積で45坪以上必要になります。その不足分を1-2階増築しています。