軽量鉄骨の建物が築40年以上経つと表にむき出しになっている鉄骨は、見るも無残な状態です。今回は、外階段を新しくしました。 軽量鉄骨の建物が築40年以上経つと表にむき出しになっている鉄骨は、見るも無残な状態です。今回は、外階段を新しくしました。
工事スタートから約30分で階段の取外し
ボロボロの階段は、いつ抜け落ちてもおかしくない状態です。
軽量鉄骨も築40年以上経つと怖い存在です
見事な錆です。
つい数か月前まで生活に使用していたとは思えません
取付け完了には、2時間程時間を要しました
レベルを合わせて水平を確認して溶接です。
今度は、雨ざらしを避け屋根を付けることにしました。
2階の通路を支えている軽量鉄骨の柱です
いたる所 錆びて穴が開き柱の向こうの外壁が見えます。
このままでは、危険なのでこの後補修工事にはいります。