オンリーハウスの赤上です。横浜市保土ヶ谷区の建築予定地でSS式の地盤調査に立会いました。

現場はアスファルト敷きの月極駐車場であった為、4月末の契約車両退去を待っての調査となりました。
建築予定の建物の基礎を敷設する位置で専用の機会で地中の強度を測ります。
 
今回は、表面のアスファルトに穴を開ける必要があります。別途費用が掛かります。
 
現場には電源が無い為、発電機を使い機会を動かします。昨年の都筑区のマンションで起きた耐震偽装の様なことが起きない様に充分に検討を進めます。