住宅を購入する事を決めた方にとって、 とても悩むのが予算と実際の価格との折り合いです。 

良い住宅になればなるほど、 住宅の値段は上がっていきますので、 そうすると予算が出ないわけです。 

そのような時に、 どのようにして予算を作っていくのか? という事ですが

一番良いのはもちろん専門家の 営業担当、又は設計担当の方の意見を聞くのが良いです。 

これまで何件もの住宅を見てきた方たちですから。 とはいえ、それだけでは判断がつかない、 という所もあると思います。 

そのような時には、 複数社からの提案書を受け取るのが良いです。 

特定の予算内での提案書を数社の住宅会社からもらうと、 イメージが膨らむと同時に相場観がわかります。

住宅を初めて建てる方にとって、 予算と実際の住宅価格の乖離は イメージが難しいものと思います。

 そこで、まずは住宅会社に問い合わせて、 数社から予算や住宅の設計プランをもらうのが良いです。 

そうすると、相場観もわかり、 どれぐらいの予算でどれぐらいの住宅が建つのか? という事が、よくわかってくると言えます。 

まずは、資料請求や問い合わせかと思いますが、 その次には、実際に見積もりをもらって

理想的な住宅を作る事をオススメします。 ぜひ、理想的な住宅を作ってください。