これから住宅を購入しようとお考えの方でしたら、 気をつけるべき事があります。 

それが 化学物質を多く含んだ材料を使った 住宅を建築していないか? という事です。

 
お客様の中には「シックハウス症候群が大変だって言うけど、 法律とかで規制されているんでしょ??」 

このように仰る方がいらっしゃいます。 確かに、 シックハウスに関するという法律はあります。 

いわゆる、改正された建築基準法の一部に記載されています。

しかし、強く規制されたのは、 ホルムアルデヒドと呼ばれる化学物質のみだったりします。

ですので、実際には、 シックハウス症候群の原因になる 化学物質を多分に含んだ住宅を 

未だに作っている工務店、ハウスメーカーがあるのが事実です。

しかも、残念ながら、 健康住宅である事を謳っておきながら

化学物質を多分に使った住宅を立てている住宅会社もあります。 

では,どうすれば良いのか? という事です。 

その答えは、 自分の足を使って、 住宅メーカーの人から話を聞くことです。

健康住宅は、今ではメジャーになりましたので、 様々な健康住宅の会社があります。 

自分の足を使って、 健康住宅会社の担当者から話を聞いてみてください。 

そうすると、 本物の健康住宅に出会える事と思います。 ぜひ、参考にしてくださいね!!