こんにちは、オンリーハウスの営業の

佐々木貴敏です。

今年も社員の有志で大雄山に

やってきました。

 

毎年、初詣には社員の有志で

大雄山に初詣来ています。

祈祷の手続きをしました。

 

常香炉でみんな煙を

頭や、腰、肩など掛けました。

 

社長の岩倉が代表して

お線香を買って供えました。

 

大雄山の鐘をみんなで付きました。

『みんなこの鐘なんでつくのか知ってるか?』

と社長の岩倉。

しかし、みんな誰も答えられませんでした。

『なんだ、みんな知らないのかぁ、これはな

神様に、私はここにいますよっていう

意味なんだよ』

「へぇ~!」とみんな誰も知りませんでした。

 

『おぉっ!滝がある』

毎年来ている大雄山ですが

滝があるのは全然気づきませんでした。

 

本堂に向かう道です。

橋が左右に分かれています。

さて、どっちを通って行こうか…。

 


橋の先には

カラス天狗の銅像がありました。

とても立派でした。

 

大雄山にはとても珍しい狛犬があります。

実は、赤ちゃん狛犬がいて

お母さんのお乳を飲んでいます。

子持ち狛犬は全国的にも珍しいそうです。

 

大雄山への本堂へと向かう階段です。

この階段を登れば本堂です。

順番待ちののち、祈祷をみんなで済ませました。

 

祈祷ののちに

大雄山の奥の院まで登ることにしました。

今年の参加者は、私佐々木と

設計の富所、不動産部の天尾の3人です。

 

1段1段の階段の高さがあり

しかもなが~いなが~い階段。

上の方で途中でばてているのは

設計のトミーこと富所です。

 

これだけの階段を登ってきました。

200段以上の段数がありました。

とっても疲れました。

息が上がっています。

ぜーぜー

 

奥の院で車に付けるお守りと

おみくじを買いました。

おみくじをさっそく開けてみると・・・。

 

んー、どうでしょう。

今年もいいことがあるといいなぁ

 

大雄山を下山し

毎年行っている十八番茶屋で

ひとやすみ。

みんなで乾杯をしました。

 

おそばが出るまで

お漬物を出してくれました。

これがとってもおいしかったです。

 

これがとってもおいしいんです。

私はお酒は飲まないのですが

みんなが酒のつまみにとってもあうと

言っていました。

とろろ芋ののりまきです。

 

最後におそばを食べました。

私は、えび天そばを食べました。

とてもおいしかったです。

お酒を飲まなかったトミーの運転で

会社まで戻りました。