神奈川県を代表する酒蔵に行ってきました。

 
ここは、地産の山田錦の米や大豆を使い日本酒や味噌などを六代に渡り製造してきた酒蔵です。
 
ずみ橋酒造は、神奈川県海老名市にあります。
 
お酒づくりには、綺麗な地下水が必要です。
 
裏手にはお米を作る田んぼが広がります。
 
売店『酒友館』です。左側は井戸です。
 
建物の内部はこんな感じです。
 
日本酒の試飲も出来ますが、この日の私は車ですので駄目。
 
曾我梅林の梅『十五郎梅』で作った余り甘くないすっきり味の梅酒を1本購入しました。事前の予約制で工場内の見学も出来るようです。