地下車庫に限らず、コンクリート打ちっぱなしの構造物が経年と共に表面に白くしみやカビ状の粉が発生することがあります。
その現象の多くが、コンクリートの成分と水分や異分子が化合して起きる「白華現象」です。