三浦半島の先にある松輪漁港に「松輪さば」を食べに行ってきました。

お墓参りに行った脚で、先の松輪漁港に立ち寄りました。剣崎の隣辺りになりますね。
ここの港は、一本釣りで地魚を採っています。中でも「松輪の黄金さば」は地域のブランドになっています。釣上げた時、鱗が黄金色に輝きます。
 
こちらが三崎議業組合松輪支部が直営するレストラン松輪。2階が食事処になっています。
 
こちらのお店では、さざえや床伏などがうられています。
 
全国何処に行っても、海のそばで育った鳶は、街中で見る鳶に比べ、飛行技術が違います。
 
注文したのは、松輪さば2種盛り合わせです。しめ鯖と炙り鯖に加えて、マグロと金目鯛が載り,&海草のあかもくです。
さぁ~、いただきま~す!!!!!