横浜市磯子区森が丘・・・・・

 
 
この日のおそうじ隊は、お引渡しから4年目に入った磯子区のO様のお宅に伺いました。
 
最初お会いした際に、O様は候補地として現在の左側の土地か2番目の土地かと迷われていましたが、小生より古い石積みに対応するための付帯工事発生要素と敷地の高低差が大きく階段設置により有効宅地減の予測などをご説明しました。心配されていた日照も2番目でも南側接道であり充分。更に左方向が西となり夏場の光熱費への影響。加えた、西側の少し低い位置を走る京急線の音などについてご説明しました。当時土地の売り出し価格も200万円位低い設定でしたので、自信を持ってお勧めしました経緯がありました。
昨年、左側(東)と裏側(北)が宅地化され、小生が良く知る業者さんが外壁の一部に無垢の木製チャネルサイディングを張った建物が4棟前後建設しました。

 
室内側から、梯子が届かないので屋根に上り、外側から天窓を拭きます。ゴシゴシッ
 
今回の相棒は、工事課監督の木村氏です。建築の際、一緒にO様邸建築を担当させて頂きました。
 
1階の下屋に上り、階段上のオーニング窓を掃除します。キュキュッ
 
クリスマスまで1ヶ月をきりました。
 
いつもきれいに片付いているO様のお宅です。白い四角い機器はヨドマーズ。
 
作業が終わりご確認を頂きました。天窓やシーリングファンなど高いところは私達には掃除が出来ないので助かりますね・・・とのお言葉を頂きました。
 
作業が終わり、腕まくりしながら・・・『なぁ~にこの程度のこと!! 私に掛かれば、おちゃのこさいさいですよ』・・・『困ったらいつでも言ってくださいよ・・・』と監督の木村氏でした