いざ家を建てようとすると、幾つかの問題が立ちふさがります。
一番多いのは、予算の制約です。
設備・収納量・機能・性能・デザインなど
特に近年は冬に暖かい家が欲しい!
との要望が多いです。
良く耳にする高気密・高断熱の家は、確かに冬は暖かいのですが
困ったことに夏も暖かいのです。
言い換えれば、冬は暖かいが…夏は暑いのです。
冬に暖かく、夏は程々に涼しい家
エアコンで冷やさなくても快適に暮らせる家
その様な、夏モード・冬モードに切り替わる家は
呼吸する家しか有りません。

高気密住宅に強制換気する、何か違和感を感じませんか?
機密住宅を作って24時間で12回も空気を入れ換える為の
換気をするとは本末転倒だと気がつきませんか?
呼吸する家は、人が皮膚呼吸する様に湿気を外に出す仕組みで
自然に換気します。