オンリーハウスの赤上です。当社ではデュポン社のタイベックを採用しています。

この紙は、透湿防水紙です。
外壁業者が建物外側に張っているところです。貼り終わった上に胴縁といわれる板を張ります。サイディングを張ると建物躯体との間に『第一通気層』が出来ます。当社の呼吸する家では、室内の断熱材と石膏ボードの間にも『第二通気層』が設けられます。こちらが室内の余分な湿気を取り除く働きにつながります。これからの蒸し厚い季節にエアコンのみに頼らず、快適な室内環境を実現します。