娘と同じ『呼吸する家』を建てました。

新しい家に入居して半年が過ぎました。
私たちのオンリーハウスとの出会いのきっかけは娘夫婦が3年ほど前にオンリーハウスで家を建てたため娘から良いからと紹介された事でした。
孫の面倒をみるために私自身も娘夫婦が建てた『呼吸する家』に何度か行ったこともありまたオンリーハウスの社長さんが書いた『呼吸する家』の本には「今の夏は尋常ではない暑さで我慢できずにエアコンを使ってしまうが、夏はほどほどに暑い方が体には良、く冬は冬で暖め過ぎずあったかいぐらいの方が健康的でいい」と書いてあり、その考え方にとても共感が持てました。

当時、私たちが住んでいた家は鉄骨の家だったためある程度の機密性はありましたが、ガスファンヒーターとエアコンを2台使っていても冬は足元が寒い家でした。
新しい家には12月に入居したのですが、まず結露が全くない事に驚きました。

以前住んでいた家は窓の結露が本当に酷く、カーテンの下の方まで濡れてしまうほどだったのですがこの『呼吸する家』は、結露が全くないためそれがなくなりました。
部屋の中で洗濯物を干していてもよく乾きます。
リビングに吹き抜けを設けても2階まで暖かく、2階にある寝室もポカポカでした。
以前の家は、玄関の上が大きく吹きぬけであった影響か1~3月は特に寒くよく主人が「足元が寒い」と言っていたのですが、この『呼吸する家』では同じ1~3月でも、主人が一度も寒いと言わなかったんです。
娘にも呼吸する家の話を良く聞いていたので、安心してお任せする事ができました。