こんな家が夢だった。1階と2階の間に収納スペースをとった大収納の家

一見3階建のようにも見えるこの建物。そう、それがこの家の大きな特徴です。1階と2階の間の部分にとっても広い収納スペースがあるんです。

  • こんな家が夢だった。1階と2階の間に収納スペースをとった大収納の家

    階段をのぼった階のホールから、高さの低い、小部屋の入口があります。これが、1階と2階のふところに設けた収納スペースです。

  • こんな家が夢だった。1階と2階の間に収納スペースをとった大収納の家

    1階と2階のふところのスペース(家族収納)でも天井の高さは約1.2mの高さがあります。段ボールを置いたり、季節ものの洋服をしまったり雛人形やお正月の飾り物など広いスペースになんでも置くことができます。

  • こんな家が夢だった。1階と2階の間に収納スペースをとった大収納の家

    家族収納の内部には洋服をかけられるようにパイプも設置。季節ものの洋服もスムーズに探すことができます。

  • こんな家が夢だった。1階と2階の間に収納スペースをとった大収納の家

    収納内部は窓もあるので、換気もバツグン。明るさも確保できます。

  • こんな家が夢だった。1階と2階の間に収納スペースをとった大収納の家

    家族収納スペースの横にはさらに上へと上がる階段があります。家族収納スペース上に、さらに部屋が設けてあります。

  • こんな家が夢だった。1階と2階の間に収納スペースをとった大収納の家

    2階のホールから、スキップフロアの階段で上の階へ登ります。

  • こんな家が夢だった。1階と2階の間に収納スペースをとった大収納の家

    家族収納スペース上には、和室があります。左側にはバルコニーを設け右側には収納スペースを完備しています。

  • こんな家が夢だった。1階と2階の間に収納スペースをとった大収納の家

    2階に設けた第二リビング。2世帯住宅のためちょっとした料理などはこの場所を利用できます。

ロッククライミングのある三階建て

カウンター上の棚を無くし空間を広く取りました。